DIRECTORS

hishikawa2015

菱川勢一
映像作家 / 写真家 / アーティスト
武蔵野美術大学教授
1969年東京生まれ。音楽業界からキャリアをスタート。ソニー・ミュージックエンタテインメント株式会社に入社。その後、ソニー株式会社広告宣伝部に出向し、サウンドエンジニアと現代美術作家やアーティストの展覧会プロデュースを兼務。1991年渡米。拠点をニューヨークへと移すと同時に映像業界へ転身し、編集エンジニア、サウンドエンジニアと映像ディレクターを兼務。CNNやNBCなどのニュース番組、TVCM、テレビ番組、ミュージックビデオ、映画製作、映画予告編製作などに携わる。帰国後フリーとして映像演出、舞台演出、空間演出、3DCG製作など横断的な活動後、DRAWING AND MANUALの設立に参加。1997年から2000年にかけてモーショングラフィックスムーブメントの先駆けとなる「モーショングラフィックス展」展覧会ディレクターを務める。その後、クリエイティブを複合的に生かし、ブランドデザインや商品の開発研究分野へ活動領域を拡げた。2011年、監督を務めたCM「森の木琴」がカンヌライオンズ三冠受賞。2011年初の写真集「存在しない映画、存在した光景」を発表。2011年から13年にかけて写真展「存在しない映画、存在した光景」を日本各地で開催。2013年富山県を舞台にした初の短編映画「すず」にて監督、脚本を手がけた。2015年、北斎の春画をテーマにした自身のメディアアート作品「雪見春画」をミラノで発表。同年東京ミッドタウンにある21_21 design sightにて「動きのカガク展」展覧会ディレクターを務める。
菱川勢一 ポートフォリオ / 菱川勢一 Facebook Page

受賞歴:
2000年 ニューヨークADC賞 メリット賞
2001年 ロンドン国際広告賞
2002年 IBA―International Broadcast Award
2005年 iFデザイン賞 アトモスフィア賞など3部門
2009年 ADFEST Cyber Lotus 銅賞
2009年 One Show Interactive メリット賞
2011年 カンヌライオンズ 3部門で金賞、銀賞

 

 

 

watanabe2015

渡辺泰夫
クリエイティブディレクター
1974年東京生まれ。日本大学理工学部海洋建築工学科卒。大学在学中に建築コンペに明け暮れ、1997年に日本建築学会主催の「21世紀の学校」設計競技にて関東地区入選、全国入選を経て2等を受賞。卒業後、1997年DRAWING AND MANUALに参加。映像・グラフィック・ニューメディアのデザインなどさまざまな制作活動を行う。退社後にフリーランス活動にてSony Japan、AIBO、Hondaなどの数々のウェブサイトをデザインする。その後Razorfishの東京オフィス勤務などを経て、2001年DRAWING AND MANUALに戻り、デザイン室室長、取締役副社長就任。2007年にグループ会社としてヴァージョン・ゼロドットナイン株式会社を設立。代表取締役を勤める。2014年からドローイングアンドマニュアルに再度合流し新たな制作活動をスタート。

受賞歴:
2009年 One Show Interactive Merit
2009年 ADFEST Cyber Lotus Bronze

 

 

 

Ryosei2015

鈴木陵生
映像作家 / 写真家
1979年名古屋市生まれ。劇団での役者経験を経て映像業界へ。映像プロダクションにて映像クリエイターを務めた後、カナダ拠点を移す。ミュージックビデオ、映画などの演出、技術スタッフなどを歴任。2008年日本へ帰国し、DRAWING AND MANUALに参加。技術サイドと演出サイドの両面での豊富な経験を生かし、映像作家として演出、撮影、編集を数多く手がける。2012年より長年の夢であった世界一周をスタートし、現在も妻とふたり旅をしながら自主サイト「旅する鈴木」にて映像発表をし続けている。2014年初めての作品集「The World Time-Lapse」(KADOKAWA/DRAWING AND MANUAL)DVD/Bru-Layを発表。同時に”1分間で世界を旅をする”をテーマにした旅映像映像集「1 Minute Journey」に映像作品を提供。2015年「旅する鈴木」がメディア芸術祭のエンターテイメント部門 審査委員会推薦作品に選定される。メルセデス・ベンツwebsite「mb!」、MacFanにてコラム執筆など旅をテーマにした創作活動をしている。2015年タイムラプス映像をパラパラ絵本にした「Ta Bird Books 鳥のように世界を旅するパラパラPHOTOブック」シリーズ絵本を発表。
旅する鈴木 / mb! by Mercedes-Benz / 1 minute Journey

受賞歴:
2015年 メディア芸術祭 エンターテイメント部門 審査委員会推薦作品賞

 

 

 

kobatashi2015

小林祐介
アートディレクター
1979年、兵庫県生まれ。ファッションデザインを専攻し、ラルフローレンに入社。その後、音楽業界へ転身し、Clubを中心にライブハウスやツアー、フェスティバルなどにおけるサウンドエンジニアとして活動する。様々なアーティストの音や感性に触れる一方で、自らも創作・実験を繰り返し、表現の場を模索していく。2006年よりdesegno ltd.にデザイナーとして勤務。JILL STUARTやMoët Chandonなど、主にアパレルや美容業界のグラフィックデザイン・Web・映像・音楽を制作。2009年よりDRAWING AND MANUALに参加。企業VI、プロモーションヴィジュアル、TVCMの映像ディレクション、アプリのアートディレクション、サウンドデザインなど、クリエイティブの領域を拡張しつつ、日々タイポグラフィーへの傾倒を深めている。
小林祐介 ポートフォリオ

受賞歴:
2013年 D&AD スペースデザイン部門インブック

 

 

 

obara2015

小原 穣
映像ディレクター
武蔵野美術大学 非常勤講師
1981年神奈川県生まれ。2004年慶応義塾大学卒業後、株式会社スプーンに入社制作アシスタントとしてキャリアをスタート。その後、フリーのCM・映像ディレクターに師事し数々の作品に携わる。映像のみならずインタラクティブな表現を求め株式会社ティー・ワイ・オーに入社。WEBデザイナーとして、サイトのデザインやコンテンツ制作に携わる。2011年DRAWING AND MANUALに参加。映像ディレクターとして企業のTVAD、WebCMなどを中心にドキュメンタリータッチの表現を追求している。また、大型作品としてしいのき迎賓館、金沢城などのプロジェクションマッピングの演出などを手がける。
Facebook Page

 

 

 

shimizu2015

清水貴栄
アートディレクター / コラージュ作家
1987年 長野県松本市生まれ デザイナー コラージュ作家。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業、DRAWING AND MANUALに参加。コラージュから生まれる独自な世界観で、映像からグラフィック、プロダクトまで演出する。アーティストのミュージックビデオやアートワーク、メルセデスベンツのWEBCMや、MTVのStation ID、BS Asahiのテレビ番組のオープニング映像などを制作。コラージュ作家としてNHKの番組にも登場し注目を浴び、映像作家100人2013(BNN出版)に掲載された。またライフワークとして、コラージュのワークショップを日本各地で開催し、ものづくりの場から生まれるコミュニケーションと、新しい表現について思考を深めている。
シミズタカハル ポートフォリオ

 

 

 

ikemune2015

池宗清史
アートディレクター / プロダクトデザイナー
1981年岡山県生まれ。2005年多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻卒業。卒業後、エレファントデザインに勤務。大手家電メーカーをクライアントに、コンセプトムービーの制作やインターフェースデザイン、機器のサウンドディレクションなどを手がける。2012年よりドローイングアンドマニュアルにデザイナーとして入社。モーショングラフィック、タイトルバックなどの映像や商品のコンセプトメイキングなど、クリエーションの幅を広げている。また、近年では木工職人とともに、無垢材を使用した日常のインテリアプロダクトの提案活動を行う。
池宗清史ポートフォリオ